伸縮門扉を電動シャッターにリフォーム
開閉ラクラクで、大切なお車を守ります


矢印 リフォーム前

電動シャッターを御希望されているお客様よりご依頼をいただきました。既存は伸縮門扉を付けていらっしゃいましたが、電動シャッターを強くご希望されていらっしゃいましたが、歩道ギリギリには立てることは出来ず、必ず歩道から少し入った所に柱を立てなければなりません。しかし宅地側に柱の位置を移動すると既存カーポートに干渉するため、施工が出来ない状態となっておりました。





矢印 リフォーム中

まずは伸縮門扉を撤去した後既存カーポートの屋根も1度全て撤去致しました。そして既存カーポートの屋根を20cm程切り詰め、屋根材を新しく張替、電動シャッターを付けることにしました。そうすることによりシャッターも取付が可能になりカーポートとの干渉を防ぎました。






 リフォーム後

リフォーム前リフォーム後2

こちらが施工後になります。開口一杯に電動シャッターを取付し、道路と電動シャッターの角度にこだわりました。お客様からはなるべくカーポートと水平になるようにとのご依頼、ただし水平すぎると道路から車庫入れが出来なくなってしまうため苦労した点でもあります。また電動シャッターの電線も地中に埋込み、タイヤなどに干渉しない様にしました。施工前に墨出しをしてお客様に確認して頂いてから施工に移ったので、スムーズに作業が進みました。



リフォーム概要
工事内容電動シャッター工事
工期お問い合わせください
概算費用お問い合わせください



屋根・外壁で気になることはありませんか?大田区周辺のリフォームのご相談を承ります
お問合せ 資料請求