ちょうどいい湿度を保ちつつ、お部屋のニオイをしっかり吸着してくれる【LIXIL】エコカラット
お施主様のインタビューも見られる、施工中の動画をぜひご覧ください!



内装リフォーム 【LIXIL】エコカラット 施工動画はこちら




【LIXIL】エコカラット 施工動画をダイジェストでご紹介


矢印 まずは、墨出しから

墨出しとは、これから施工するものの位置決めのラインを描くことです。

キレイに仕上げるための、大事な一歩です。


矢印 専用の接着剤を塗っていきます

エコカラットを張り付けるための専用の接着剤を塗布していきます。

”くし目ごて”と呼ばれる”こて”を用い、1.5㎡ずつを目安に手早く塗ります。


矢印 エコカラットを張っていきます

決められた模様通りに、エコカラットを張っていきます。
接着材塗布から20分以内に張らなければならないので、接着剤塗布⇒エコカラット張付を繰り返します。
精確で手早い作業が求められるので、職人さんの腕の見せどころです。


矢印 施工完了!

職人さん一人で4時間40分をかけ、リビングの壁一面に、エコカラット施工完了です。


矢印 正面からみた施工後の様子です

最初の画像と見比べて見てください。

殺風景だったリビングの壁が、エコカラットでおしゃれに生まれ変わりました。
夜、照明をつけると、エコカラットの凹凸が浮かび上がって、趣ある大人の雰囲気を見せてくれるんですよ。


矢印 記念にお家族にもエコカラットを張っていただきました

自ら作業をすることで、一層、愛着がわきますね。

壁をみるたびに、張った時のことを思い出されるのではないでしょうか。


矢印 奥様に、エコカラットについてお聞きしています

張り方をとても悩んで、たくさん打ち合わせしました。
横長のエコカラットを張ることで、それほど広くはないリビングに、横の広がりを感じられるようになりました。
洗面所とか寝室に、可能な限りもっとエコカラットを使う場所を広げたいです。
イメージ通りですごくいいです。



住む人に優しいエコカラット、壁一面なら、1日でリフォーム終了!
気になる方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

エコカラットのおすすめポイントについてはこちらをご覧ください。
家づくりやリフォームなど、住まいに関するご相談はお気軽にどうぞ
お問合せ 資料請求