チョーキング現象の発生した住宅
       外壁塗装で防水性も耐水性もアップ!
 
矢印 リフォーム前

外壁の塗装が太陽光により艶が無くなりチョーキング現象(表面の塗装材が粉上に白亜化してしまう現象)が起こり各所に雨垂れ跡も見えるので塗装して欲しいとの御依頼でした。

チョーキング現象が起こった外壁を放置しておくと、ヒビが入ったり、カビが生えたりというトラブルの原因となります。




矢印 リフォーム中

写真を御覧のように坂道の途中に施工物件があり、また両側には住宅が建っているため、工事スペースの確保が困難でした。

後の塗装工事を円滑に行う為にも打合せを重ね、工夫を凝らし足場を建てました。結果、スムーズに施工を行うことができました。




矢印 リフォーム後

お客様の御要望も有り正面階段脇の腐食していた木製フェンスも撤去しました。高圧洗浄により雨垂れ跡も綺麗に落としコーキング。そしてお客様こだわりのピンクを綺麗に塗れました。

お客様には「こんなに綺麗になるなら早く外壁塗装すれば良かったよ。」と嬉しいお言葉を頂けました。

外壁塗装は外観を美しく整えるだけでなく、外壁を保護し、耐久性や防水性を高める効果があります。塗料の機能によっては断熱効果、遮熱効果、またセルフクリーニング効果も見込めますのでお気軽にご相談ください。




リフォーム概要
工事内容屋根・外壁塗装工事
工期お問い合わせください
概算費用お問い合わせください





家づくりやリフォームなど、住まいに関するご相談はありませんか。
お問合せ 資料請求