外壁塗装は見た目だけでなく
       お家を長持ちさせるカギ!

矢印 リフォーム前リフォーム前

今回は、戸建て住宅の外壁塗装工事の御依頼でした。
お伺いした最初の印象では塗装の必要はなさそうに感じましたが、次の2点の劣化が見られました。
・縦状にアクセントとして入る装飾塗り壁の剝れ始め
・チョーキング(外壁を指で撫でると白い粉が付いてしまう、塗装表面の暴露化からさらに進行した白亜化の状態)

このため、塗り替え時だと御説明し、塗装工事を開始しました。

矢印  リフォーム中 リフォーム後

足場掛け工事後に屋根を見るとコケが生え始めていて、外壁もひび割れた箇所から内部に雨水が侵入し始めていた状態でした。
このままにしてしまうと、内部の構造が腐食してしまう恐れがあるため、早急に対応しました。


矢印 リフォーム後

屋根はコケを全て清掃し、外部のひび割れた箇所は全て補修・撤去作業後に塗装しました。
また、剝れ始めていた装飾塗り壁も全て剥離し、下地処理等のベースを作り直してから表面にパターンを付けて仕上げました。
お家の見た目だけではなく、機能面でのメンテナンスもすることが出来たので、より長く安心してお使いいただけるようになりました。




リフォーム概要
工事内容屋根・外壁塗装工事
工期お問い合わせください
概算費用お問い合わせください





家づくりやリフォームなど、住まいに関するご相談はありませんか。
お問合せ 資料請求